メリット: 共同口座が開設できる

オフショアでは、共同口座というものを持つことができます。

夫婦、親子、またビジネスパートナーなど、戸籍上のつながりがない方々の共同名義でも口座開設が可能です。

共同名義人は二人だけでなく、金融機関によっては四人まで指定できます。

口座の資金は、名義人の誰か一人のサインだけで移動できる方式と、移動できない方式がありますが、特に指定しないと、誰か一人のサインだけで資金の移動ができるようになります。


単独名義の口座では、名義人が死亡した場合に、様々な手続きが必要となり、相続税もかかります。

しかし、共同口座であれば、例えば夫婦の共同口座の場合、夫が死亡しても、資産はそのまま100%妻のものになり、相続税はもちろんかかりません。

≪ メリット: 規制上のメリット | オフショアのメリット