メリット: 規制上のメリット

税金の高い国々では、投資者を保護するために様々な厳しい規制があります。
しかし、規制が厳しいために、国内(オンショア)のファンドマネージャー達は、投資機会の選択幅が制限されています。

一方、オフショアファンドマネージャーが規制の緩やかな環境で、様々な投資機会が得られるため、優れたパフォーマンスで、高いリターンを獲得することができるのです。


オフショアにももちろん規制はありますが、規制がシンプルで分かりやすく、低いコストで遵守することができます。国内のように規制を遵守するために余分な時間と労力をかける必要がないため、ファンドマネージャーは投資者のリターンを最大限にすることに集中できるのです。

ほとんどの場合に、国内(オンショア)のファンドよりも、オフショアファンドのほうが優れたパフォーマンスを出すことができるのです。


また、投資者にとっても、より自由な環境が与えられています。

金融取引の自由度が高いため、世界の有力金融機関、運用機関が集積しており、世界中の顧客資産が集まります。

また現在は、オフショア市場は資産家のみの領域ではなくなり、コストや初期費用の低下により、ほとんどすべての方々がオフショアにファンド、投資、銀行口座および会社を持つことができます。

その結果、ますます有利で高度な金融取引が可能になるのです。

≪ メリット: プライバシーの保護 | オフショアのメリット | メリット: 共同口座が開設できる ≫